アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
させたい!
ブログ紹介






※移転しました。新サイトはコチラ























自己マン掃き溜めブログにつき閲覧要注意です。


荻/原/規/子/先生の「R/D/G/レ/ッ/ド/デ/ー/タ/ガ/ー/ル」を愛でることを中心に、頭に巣食う萌えの吐き場所として機能しています。

原作者様とは何の関係もありません。

同人という言葉にピンと来ない方は回れ右です!
原作のイメージを損なう恐れがあります。



二次小説(というか駄文)を中心に、気が触れたら落描きもうpるかもしれません。

ネタバレもしてますので、未読の方はお気をつけ下さい。


ブログの名前のとおり、

みゆみこにこんなこと「させたい!」
等脈絡のない妄想が中心です。

あまりの妄想炸裂に気分を害されたらすみません。
ノリで書いてます。


それでは少しでもお楽しみいただければ幸いです。


管理人についてはブログの右っかわへ。
zoom RSS

ssインデックス(常にトップに表示されます)

2015/06/20 23:26
RDG補完ss 〜既刊をベースに妄想〜
時系列順


鈴原泉水子についての考察1 1巻〜の深行独白。
奪いたい 2巻ラスト、セミナーハウスからの帰り。口が赤い。
条件 2巻ラスト、和宮と深行。なんで俺?
これがよそに聞くナンパというもの 合宿の帰り道、泉水子さんがナンパされましたよ。
偽り 1巻に出てくる、愛すべき敵キャラのその後。 

RDG捏造ss 〜既刊のその先を勝手に妄想〜
※4巻発売まで待てない自分の為に妄想。
こんなシーンあったらうまうまだなぁwktk…っていう妄想の産物なのでお気をつけを…

↑古↓新です。

取り込み中 無自覚みゆみこ←真夏。それが嫉妬ってやつです!
お姫様は見た みゆみこ+雪政。泉水子ラブな深行たん。
大切な人? 深行→真響?と見せかけみゆみこ。あんたばかぁ?
素直じゃない みゆみこ友達以上恋人未満設定。ケンカ中?
素直になるには 前編 記憶喪失ネタ。 
素直になるには 後編 どっちにしろ過保護。
素直じゃなくても xiaoさんに頂いた、素直になるにはのその後のお話v 
泉水子は俺の嫁 とか思ってんじゃないでしょうねアンタ死にたいの? 画像
または、お前が可愛いすぎるから。 甘いですかなり。 画像




連載中※超無理やりな旅行ネタです。

伊豆旅行だと?
ミュールだと?

パラレルみゆみこ
みゆみこで空色勾玉
みゆみこで白鳥異伝
リベンジ・みゆみこで白鳥異伝


その他二次
彼氏彼女 樹上なつひー。ツンデレ嬢。
告白 樹上なつひー。きゅんきゅん!!
家まで送るよ 樹上なつひー。公衆の面前で。
記事へトラックバック / コメント


とりあえず報告

2011/06/02 01:32
hp作ったので…

http://sasetai.web.fc2.com/



今度ちゃんとブログのトップに移転のお知らせ出します。
記事へトラックバック / コメント


わかったよ!!!

2011/05/30 21:45
雪政の見た目が若いのは、実は念能力sy(



ええと、8月に富樫先生復帰のうわさは…ガセでないと信じたいけど別にガセでももうあんまり残念でもない。(待てる




すみません、関係ない話で始まって。


RDG発売したら、小説サイト様の作品すべておさらいすると言ったんですが、まだRDG4を消化できていないので、頭が二次まで回りません;


昨日もう一回読んだけど、更にもう一回くらい読まないと、やっぱ無理かも…
ってことで今から読みます。


で、感想とか考察とかは、もう他のサイト様のでお腹いっぱいなのでうちではやらないかも。あは。
そもそも私の創作意欲って、こんなん読みたいなー、誰か書いてくんないかなー、うーんなさそうだから自分で書いちゃお!!

ってとこからくるので…

しかも、私思ってること文章にするの苦手なんですよ。(文字書き失格)
よそ様の作品も、によによ読んでる割に、感想とか全然書けないし………

自分のつたない感想書く時間を、皆さんの素敵創作読む時間に当てた方がよっぽど有益だし。



でも、それとは全然関係ないけど、最近一つわらじを脱いだんですよ。

その分、こっちのブログで自分のこととか、書くかもしれない。
他にはたまぁにミクシィで日記書くけど、たいてい娘の話で、自分のことは書かないし。

あんまり近すぎる関係の人が見てる日記では、書きづらいこともありますしね。


はっもうこんな時間…早く読まなきゃ(いそいそ
記事へトラックバック 0 / コメント 2


RDG4

2011/05/29 23:48
こんな辺鄙なブログにも、発売してから足を運んでくださる方がいらっしゃるようで…

嬉しい…(*´∇`*)




こちらは楽天に予約してたんですが、今日の午前に届きました。
が、午前〜昼はなんとか我慢し、ご飯を食べ、家族でお買い物に行き、帰ってきてから我慢できずに、娘はテレビ&オヤツタイムにして読み始めちゃいました(ダメ母の見本

とはいえ途中何度も娘の相手で中断したし、感想を書けるほどはまだ読み込めてないです(><)

もともと一読では内容理解できないおつむなので…(3巻出たときも、3回続けて読んでようやくある程度理解した)
ちゃんとした感想はもう1回読んでから、書けたら書こうかな(^∀^;)



とりあえず読んだ後記憶に残ってたことを書いてみる。(反転)


・ダメ出し
・穂高イケメン
・ハグ
・人類滅亡…
・和宮…?
・お方さま…?


うわー我ながら薄いなwwwww

今日は某様のチャットにお邪魔して、皆さんの深い見解を聞くことが出来て楽しかったです。
自分は正座であと10回読んで出直すべきだなと。
とりあえず今読み返してますが明日寝不足だな…


ところで今回1〜3を読み返して妙に気になったのが雪政の見た目の年齢が若すぎるということ。
下手したら年下に見えるということか…うーん
ってか父になった年齢が相当若いよね。自分も変わらない年で産んでるけど、女親と男親ってまた違うよな。

世の若パパを愚弄する気はないんで誤解しないでいただきたいが…
「男手一つで男の子を大きくするのは難しいよ」って、本当だよねぇ。

あっこれは単に、見た目と実年齢が一回り違うとかねーわwってだけで深い意味で気になったわけじゃありませんwwww

雪政って中二女子に好かれそうなキャラだよね…(つまり自分
記事へトラックバック / コメント


自分が軽く許せない

2011/05/24 22:19
みゆみこサイト様巡回できずにいたのに、


自分のブログを更新してしまった本末転倒さ。



忘れる前に、と思って書いたけど………


そもそもみゆみこが足りなくて立ち上げたブログなのに。



とりあえず、RDG4発売の折には、みゆみこ小説サイト様の作品をすべておさらいする祭を開催したい。


そして…うちをHTML化したいと思ってインデックス更新しなかったのですが、やっぱ無理そうなのでインデックス更新しますw



拍手ありがとうございます!!ぱちぱちだけの方も、ありがとうございます(≧∀≦)

>わたぐもさん
限定記事…っ…い、いいんすか…!?まじでいいんすか…!?(感涙)
ちょ、これ書いたらすぐおうかがいします

さて、久々更新です^^;
感想ありがとうございます。うち比率では、糖度がかなり高めですネ…
書きながら自分で照れちゃいました……( ´∀`)
拒否できない泉水子さん、きっと色々深く考えすぎて、深行にしっかり言葉をもらうまでは、素直に受け取れないんだろうなぁ…。
泉水子さん視点も書いてみたい話になりました^^
楽しんでいただけてうれしいです。4巻発売、本当に楽しみですね!!!!!(*´Д`*)

拍手ありがとうございましたvvv

>xiaoさん
いつも思うのですが、こんな放置ブログなのにxiaoさんはいつもお早い反応…!!ありがとうございます(><)
それにしても、4巻発売間近でxiaoさんのテンション上がってるのが伝わります(*´∇`*)wktkwktk
「告るより先にキス」は、深行に限らず好物なんですけど、思った以上に甘くなって自分でびっくりしちゃいましたwww
のんへたれな深行…たまにはいいですかねw
でもやっぱちょっと落ち着かないっていうか…そわそわしました書いててwww
4巻の進展も本当期待!!ですね〜〜〜〜〜
発売したら、もちろんxiaoさんと語りあえることを楽しみにしてますv

拍手ありがとうございました☆

記事へトラックバック / コメント


または、お前が可愛すぎるから。

2011/05/23 22:30
「あのさ…お前、他のやつにこんなことさせるなよ」

そっと離れた唇から吐き出された言葉に、泉水子は目を見開いた。

「だ、誰とこんなことするというの」
「……真夏とか」
「真夏くんは友達だよ!!」
「和宮」
「和宮くんは…そんな対象じゃないでしょ。深行君だってわかってる癖に」
「…まさかの高柳」
「怒るよ」

似合わない睨みをきかせる泉水子に、深行はくっくと小さく笑いをこぼした。
ますますふくれた泉水子だったが、ふと、その顔を曇らせ視線を落とした。

「…深行君はどうしてこんなことするの?」
「え?」

言葉は聞こえたものの、質問の意図をよく理解できずに深行は聞き返した。
泉水子は一瞬泣き出しそうな顔をしたが、次の瞬間それをこらえるように眉根にしわをよせ、唇をきゅっと引き結んで、頬を火照らせ深行を見据えた。

「なんで…するの…その…き、きすとか」

今度は、泉水子のその表情のせいで言葉が脳を素通りした。
なんつー可愛い顔をするんだ。アホ。と思いながら、泉水子の頬をむにっとつねる。

「いたいっ」

数秒かけて、先ほどの泉水子の問いが頭の中に浸透してきた。
そうか。そうだったよな。一度も言ってなかったっけ。
初めて触れたのはほとんど衝動で、以降も、それに近いものばかりだった。

泉水子は、痛みのせいか答えない深行のせいか、ますます瞳を潤ませて、不安気に深行を見つめてくる。
そんな顔してくれるなよ。また、言葉が出なくなる。

頬をつねった指を緩め、そのまますべるようにそっとなでる。
耳のあたりにかかった前髪の端をひょっとかきあげて、そこへ唇を寄せる。
言うべき言葉を、鼻腔をくすぐる泉水子の香りが見失わせないうちに、短く呟いた。

「お前が好きだから」

ちらりと盗み見た泉水子の顔はとろけんばかりで、深行はまた、言葉なんていらないと、その出口を塞ぎにかかるのだった。





ちょ…甘…ちょ……///
たぶんうちにある中で一番甘い。
4巻が楽しみで舞い上がっているのかもしれない。
記事へトラックバック / コメント


拍手お返事

2011/05/10 23:53
遅くなって(もう毎度だな;)すみません。
拍手だけのかたもありがとうございます^^

>葛さん
もう葛さんのブログで挨拶させていただいたので二重になってしまいますが、リンクありがとうございます(≧∀≦)
以前から来ていただいてたなんて、嬉しいです(*´∇`*)

なつひーは、本当に少ないですよね。
かくいう私も、なつひーの二次を書いたきっかけは、よそ様の二次で莫大な萌えを得たからでありますw
RDGが完結した暁には、あのカプについて、スピンオフ、いやいやがっつり続編を書いていただけないかな…といつも思います。

更新は本当にのろのろですが、これからも仲良くしていただけたら嬉しいです^^
拍手ありがとうございましたo(*^▽^*)o~♪

>ノムさん
xiaoさんのところから、ようこそいらっしゃいました!!
xiaoさんの素晴らしい二次の数々をお読みになっている方に、私のつたない文章ではお目汚しではないかgkbrですが、みゆきサイドのお話など気に入っていただけたなら幸いです^^
二巻の最後…意識してますねきっと( ̄ー ̄)ニヤリ
でも、深行は意地張ってなかなか、認めないんじゃないかな…自分の気持ちを。
うちの深行はそんな感じでいまいち勢いに欠けますw管理人へたれ萌えにつき…ごめんね深行w

なつひーもお好きなんですね〜(*^∇^*)
うちのなっちゃんは原作のなっちゃんより、二割り増しイケメンになってしまった気がします…なぜだ…
もしかすると、深行のへたれさをなっちゃんが補っているのかもしれませんw

これからもちょこちょこ来てくださるんですかぁ〜(≧∀≦)
ぜんぜんうるさくなんてないですよ、かまってちゃんですのでw
ぜひ遊びに来てください。
拍手ありがとうございました!!


>xiaoさん
8700番踏んでくださってありがとうございまぁす(≧∀≦)
うちのサイトも、なんだかんだカウンタが回っているなぁ…嬉しい。
これもxiaoさん他の素晴らしいサイト様から、リンクしていただいているおかげです(´;ω;`)ブワッ

あらすじやばいっすね!!
もちろん動画も見ましたっ。なんか…予想外な動画でしたが良かったです!!

ハリポタ、子供が生まれてからは初めて読むのでだいぶ視点が変わっていて、自分でも新鮮です。
時間がかかるから…と思って育児が落ち着くまでは、と遠ざけていたのですが、ついつい読み始めてしまい…はい、止まりませんw
もちろん、RDGの発売の折は全力でRDGに萌えますっっ!!
それは絶対!!xiaoさんと語りあう時間も、楽しみでなりません(*´∇`*)
4巻が出たらまた、RDGサイトが増えたりするかな…と期待もw

あ、日記の漫画おもしろかったですvvv
RDG本はみゆみこに読ませる前に自分が読みたいです!!www一冊も読んだことないので…

ではでは、またxiaoさんのところへもこっそりうかがいます…えへ。
拍手ありがとうございましたo(*^▽^*)o~♪


記事へトラックバック / コメント


やっべ…

2011/05/08 01:37
ハリポタサイトめぐってたらこんな時間になっちまった…!!



今不死鳥の騎士団読んでいるところなんですが、辛抱たまらなくなってしまいサイトめぐりしていました。



うーん、やっぱロンハーだな!!

しかも、7巻以降のロンハー妄想が熱いね!!



恋人未満の、ケンカばっかしてる二人の話が好きだったけど、なんかほのぼの甘々な二人も、本編が壮絶だったので余計にぐっとくるというか。


勢いでアズカバンの映画も見ちゃいました。

どうでもいいけどルーピン先生の吹き替えの声優さんは私の大好きなハンターハンターのレオリオの声なんです。
いい声(*´Д`*)



あーだめだ本当にもう寝よう…
記事へトラックバック / コメント


ちょ………

2011/04/30 23:28
RDG新刊の表紙&あらすじやばい…………!!!!!!!!!!!!!!
泉水子たんかわゆすぐる(;´Д`)はぁはぁはあぁはぁはぁはぁはぁは
守ってあげたい…

うをぉぉぉおお発売楽しみや…………楽しみすぐる………!!!!!!!!!!!!!


既刊早く読み返さねば!!でもハリポタが!!ハリポタが!!←


記事へトラックバック / コメント


ハリポタ

2011/04/30 15:16
読み始めちゃったよ…………
今ゴブレットに突入したあたりです。

死の秘法part1のDVDのCMが流れてるせいだ………くそぅ……みたい………(;´Д`)

カプで言えばなんのひねりもなくロンハー推しな私ですが、キャラ的にはハリーも大好き。
ドラコも大好き。マートルになりてぇ。

しかし、ハリーに出会った時、同い年であることにもとても親近感を覚えたのに、気がつけばもう…いくつ離れてるんだ………w


はっ!!すっかり遅くなってしまいすみませんっっっ(><)
以下拍手お返事ですっっっ。

>xiaoさん
シアオさぁぁぁぁぁん!!!!!!!!!(ぎゅー)
すっかりなまってしまった文章力(もともとないのでこれは由々しいです)…それなのに、かわいいと言っていただけて嬉しいです(*/∇\*)
シアオさんはじめ、よそさまの真響たんがとても男前に泉水子をガードしているのでwそのイメージに、かなり影響されている私…あは。

いえいえ、こちらこそ復活と言っておきながらぜんぜん更新がなくて、申し訳ないですw
RDG新刊発売の折には、またチャットとか…あるのかな…wktk…(*´∇`*)
早くみゆみこ談で盛り上がりたいっスねぇ(≧∀≦)
ではでは拍手ありがとうございましたo(*^▽^*)o~♪


>うしおさん
私の友人は深行を嫁にすると言っておりますwwwwww
>4/23 21:35久々の新作で〜の方
本っ当に久々でwwww
忘れずに遊びに来てくださって嬉しいですっっっ(≧∀≦)ありがとうございます!!
また、たまぁに覗いてやってください(^∀^)
記事へトラックバック / コメント


泉水子は俺の嫁

2011/04/20 23:47
「でもさ、相楽って案外奥手そうだよね。あれが相手じゃ泉水子ちゃん、ファーストキスまでの道のりは遠いかもね〜」

あははは、と冗談めかして言った真響の言葉に、泉水子は不自然に動きを止めた。
おやと思ってそちらへ目をやると、泉水子は頬をゆでだこのように真っ赤に染め、ノートを見つめた状態で固まっていた。
握ったペン先が小刻みに震えて、ノートにみみずが這ったような線を描いている。

「え…ま、まさか泉水子ちゃん…………」

唖然とした様子でつぶやく真響の声に、泉水子はあわてて取り繕った。

「あ、えっと、その、あの、なんてゆーか、つまり…」

顔から湯気が出そうなほどに赤面しつつ、わたわたとグーに握った両手を体の横で上下に振りながら、意味のない言葉を羅列する泉水子の肩を、真響の両手がしっかと鷲づかみにした。

「………済み、なの……………?」

目だけが笑っていない笑顔というのは、真響のような整った顔でやられるとますます迫力が増すもので。
豹変した部屋の空気に泉水子はビクッと体を震わせ、しばらくの間ぱくぱくと口を開閉させていたが、やがて消え入りそうな声で返事をした。

「………は、はい」




―――――――――――――――――――――――――――――――――――







「っ!!」
「どうしたの、シンコウ」
「な、なんか急に悪寒が…」ぜえぜえ
「風邪だろー」





「泉水子は俺の嫁」
「いや俺の」
「ばかいうな、俺のだ」
「と見せかけて俺の嫁」

きにこ「では私は仄香をいただこう」
記事へトラックバック / コメント


読みたいメモ

2011/04/14 14:50
やりたいことがありすぎて時間が足りなすぎて困っています。





ここは本の二次創作のブログなので、本に関してで言えば読みたい本がありすぎます。


新規ではまず有川浩さん、宮木あや子さん、上橋菜穂子さんetcの未読のものを読みたい。既読のも読み返したい。
あと綾崎隼さんという作家さんが気になる。
ゼロの使い魔13以降まだ読んでない。
最近ハウルの原作読んだんだけど、アブダラだっけ?あれも読みたい。
あと友達にすすめてもらったのいくつか読みたいでしょ。

荻原作品も、勾玉読んだらほかのも全部読みたくなっちゃった。
西魔女読みたいなぁ!!

4巻発売までには、RDGも読み返したいし、5月末にはハルヒの新刊も出るじゃん!!(買わないけど。図書館に予約する。
ハルヒももうだいぶ話忘れちゃったから、読み返したいし。

あとハリポタを1〜続けて読みたい。
1〜4くらいまではもう何回読んだかわかんないけど、5以降は数回しか読んでないハズ。
久々に読みたい。

漫画では
ハヤテのごとくの最新刊読んだらまた1から読みたくなっちゃった。
あとハガレン読みたい!!

なんかきりないけどまだまだ読みたいのがいっぱい…







………創作意欲が落ちてるのは明らかですね…すみませんm(__)m


記事へトラックバック / コメント


読みたい

2011/04/05 22:33
復活とか言って全然でてこなくてごめんなさい。



ずっとアウトプットに打ち込んでいたので、今はインプット欲が激しいです。


本読んだりマンガ読んだり…


一番近くの図書館が、地震の影響でいまだに再開しないのがもどかしいですが。



そして、そういえばRDGのお使いを、友達に貸したままだと気づく。
地元の友達です。
電車が復旧したら遊びに来てもらおう…!!


拍手ありがとうございます(*´∇`*)

>うしおさん
私の安否を気遣ってくださってありがとうございます(><)
うしおさんも、ご無事で何よりでした…!!
うしおさん宅へも、こそこそ伺っていますがロムってばっかりですみませんです。
ご卒業おめでとうございます!!って、もう新学期ですよね…(^∀^;)
またお邪魔させていただきますね。
記事へトラックバック / コメント


始動

2011/03/20 23:39
こちらでは地震後初の更新になります、きにこは家族ともども怪我もせず無事です。


ライフラインがやられてしまい、旦那の実家にお世話になっていました。
昨日帰ってきたところです。


もう地震から一週間以上たってしまい、いまさら色々いろいろ言うこともないのですが、地震で亡くなられた方、ご家族やご友人を亡くされた方には心からお悔やみ申し上げます。

また今も被災地で避難生活を送られている方が、一刻も早く元の生活を取り戻せることを祈ります。







さて、ブログ休止の要因だった事が、片付いたのでぼちぼち更新再開したいと思っとります。



もともとのろのろ更新だったので、再開したと言ってもモリモリ書けるわけではないですが(^∀^;)


義実家にいる間、空色勾玉と白鳥異伝を読んだので、今度は薄紅を読みます。

そしてRDGも再読します…(*´∇`*)

なんだかんだ言って、あと二ヶ月ちょっとで四巻発売されるんですよね…!!

はぁぁ楽しみだぁあぁぁぁぁあぁあぁぁ。



しかも、続巻は半年に一冊ペースで出す予定とか嬉しすぎる。
夢のよう。

荻原作品と出合った時西魔女は既に全巻出ていたので、続き物をリアルタイムで待つのって初めてなんです。


あ、そのせいかな、RDGで二次創作を始めたのは。(゚听)
納得の理由(゚∀゚)

というわけで楽しみですね!!
記事へトラックバック / コメント


前より寒いとこに来ました。

2011/02/22 15:51
最近久々にみゆみこサイトまわって幸せな気分になりました。




ご無沙汰してます(><)
ってか、見てる人いるかな…w


1月末に、突然旦那の転勤辞令が出て、その一週間後に他県への引越しを果たしましたw
見知らぬ土地で、寒さに風邪を引いたりしながらもだいぶ順応してきました。


いやー、引っ越してから二週間のぷちネット難民状態は辛かったです。
旦那がスマートフォン持ってるので、それでネットはできたんですけど…

やっぱ光だわ(*´Д`*)



と、いうわけで、やらねばならんことが中断されていたのですが、ぼちぼち再開します。



はい、つまりまだ終わってないわけなんですw



私の計算では、2月中には終わる予定だったんだけどなぁ…狂わされました(;´Д`)


俺、終わったらまず何を読もうかなぁ…ふふふ…読みたい本がたまっちゃってたまっちゃって…(*´∇`*)


多分、今度友達に借りる予定のシアター!2を一番に読む気がする。


RDGは5月発売予定だそうで!!

それまでにまた、読み返さねばなりませんね(≧∀≦)あー楽しみすぐる。




ところで、自分はどうやら小説だと主人公カップル、マンガだと脇役カップルを推す傾向があるなと最近気づきました。



すっげーどーでもいい情報ですみませんm(__)m




このブログの創作再開は、多分伊豆旅行の続きを書く予定…な気がするような…


早く旅館につれていかなくちゃね。←



あっ、休止中にもぱらぱらと拍手が…!!すげー嬉しいですありがとうございます゜。+゜(*′▽`*)。+゜。゜


そして、1月31日にとっても素敵なssを拍手で送ってくださった神がいらっしゃるのですが、もしまだここ見てらしたら、よかったらお名前を教えていただけますか(><)
ぜひ仲良くしていただきたい(><)
記事へトラックバック / コメント


あけましておめでとうございます

2011/01/04 23:58
こんなしがないブログですが、今年もよろしくお願いします。


……と、新年早々辛いご報告が(;´Д`)



実はちょっと別方面でやらねばならんことがあり、それに集中するためしばらくブログの更新を休止しようと思います。
と言ってももともと開店休業中なようなブログでしたので、さほど影響はないかと思うんですが…


今回は、毎日通ってたみゆみこサイト様巡りも控えようと思っとります(´;ω;`)ブワッ
呼吸するのと同じくらい自然に日参していたので、酸欠になりそうですが頑張ります。

あでも週1回くらいは見に行っちゃうかな…どうかな…いや我慢するかな…

ちょっと自分でもどれくらい頑張れるかわかりません。

最後になんかみゆみこっぽいこと呟いて潜伏したいところですが今良いネタがなくて…
即興で書いてみます!!テーマお正月!!





「鈴原、お年玉だ」

そう言って深行が差し出したのは、ぽち袋ではなく1枚の写真だった。
ふと嫌な記憶がよぎって、泉水子は顔をしかめて深行を見た。

「な、なに?」
「やる」

いつもどおりのそっけなさで、写真を突き出す深行の表情からはやはり何も読み取れず、泉水子はおそるおそるその写真を受け取ると、被写体を確かめるべく表にめくった。

そこに映っているのは案の定自分で、またもや自分に撮られた覚えのない日常の一コマで、なにやら楽しそうに談笑している姿だった。

「こ、これ…まさかまた両国先輩が」
「俺が撮った。これで」

思いがけない台詞で泉水子の言葉をさえぎった深行は、手にもった携帯電話を掲げ持って示した。

「えっ??」
「この間、たまたま目についたから撮ってみたらおもわぬ出来だったから、コンビニ行った時プリントしてみた」
「ど、どうして…」
「イマドキのケータイはデジカメとまるで変わらないな」
「そんなことより、なんで…」

写真を目にした時の疑心が深行の言葉で吹き飛んで、泉水子は目をまるくして深行を見上げた。
両国先輩が自分にカメラを向けたことも理解し難いが、深行がとなるともう理解不能と言えるレベルではない。
自分の写真をフォルダに入れておいて深行が何か得するとも思えないし、そもそも自分の姿を写真におさめようなどと考え付くことすら、不思議千万だった。

「別に。なんとなく」
「意味解らないよ」
「そうか。解りやすく言えば、気づいたら撮ってたってところか」
「…全然解りやすくなってない」

教えてくれるつもりがないのだと認識した泉水子は、むくれた声を出した。
すると深行は、意外に早く答えた。

「俺の目がおかしいのかなと思って。写真に撮って客観的に眺めたかったんだよ」
「え?」
「最近、何故かお前がやたら可愛く見えるんだよな」
「………えっ!?!?!?」
「お前どう思う?この写真見て」
「ど、どうって…わからないよ…」
「そうか」

それを聞くと深行はくるりときびすを返して、何事もなかったかのように歩き出した。
唐突な展開についていけず立ち尽くす泉水子の耳に、歩きながら呟く深行の声が届く。

「俺の目とケータイのカメラ、両方おかしいのかな…」

(やっぱり可愛い…)



しょ、正月全く関係ねぇっwwwwwwwwwww

書き始めて20分程で完成…みゆっきーあんた誰ってくらいキャラ違いますね\(^O^)/
たまには積極的なみゆっきーも有よネ☆(これで積極的と言えるうちのみゆっきーって…orz)
しかも失礼すぐる、泉水子は可愛くない前提の思考なので褒めてるのがイマイチ伝わりません。

あぁでも泉水子ちゃんは可愛いんだよ。可愛すぎてどうしようって感じだよね。

あーーーやっぱみゆみこ好きだぁ我慢できるかなぁ…

さて今年の楽しみはRDGの新刊ですね。
楽しみ楽しみ(≧∀≦)

ではでは皆さん、しばしのお別れです…
耐え切れずにこそこそとブログ更新してるかもしれませんが…

あでぃおす!!
記事へトラックバック / コメント


原作者様とは何の関係もないYO!

2010/12/28 22:49
もう今年も終わりなので、大掃除じゃないですけどブログトップのワードに検索避けをしてみたり、リンクの修正・追加をやっとこさしてみたりしました。

いまさら感が激しく漂いますが。

今のところ出せそうな新作のネタもないので、昔の拍手ログでも載せてみます。

いまさr(ry



***************************


深行「さっきのは不可抗力というか…必要に迫られての行動だったわけで!」

和泉子「う、うん」

深行「べ、別に鈴原のことが好きとかそういうことじゃないんだからな!!」

和泉子「わ、わかってる」

深行「わかってるならいいんだが(ドキドキ)」

和泉子「(ドキドキ)」

深行「(ドキドキドキドキ)」




えっとどういう状況かはわかりませんが「べ、別にあんたのことなんか好きじゃないんだからねっ!勘違いしないでよね!」って言わせたかっただけです。
****************************



「基本的に、いじわるな人は嫌。女の子にボールをぶつけたりする人は論外だな」

「エリート志向じゃなくて、誰とでも分け隔てなく付き合える人がいい。そう、真夏君みたいな」

「見た目は目が優しい感じで、いつも和やかに笑っている人が好き。間違っても深行君みたいな目つきの悪いのはちょっと…」

「裏表が激しい人は受け付けないな…それだったら高柳君みたいに一貫して尊大な方が、まだましだよ…」





深行「はっ!ドリームか!」



「はっ!ドリームか!」が言わせたかっただけです。
****************************



「鈴原さんって、今時珍しいくらいに大和撫子だよね。この長くて奇麗な髪なんて、思わずキスしたくなるよ」

「やっ…た、高柳君だって珍しいよ、この暑いのにきっちりネクタイしめてる男子…」

「これはね、封印なんだよ。ゆるめてみる?」

「封印…?」

「そう。本当の僕はね、優等生でもなんでもない、ただの男なんだ。鈴原さん…試してみない?」

「試すって…どういう意味?」

「僕の陣中においでよ、鈴原さん。宗田なんかより、ずっと良いことを教えてあげる…ね?」

「………だ、ダメだよ…私には、深行君が…(?)」






深行「高柳と、何かおれに言えないまねでもしたのか?」(RDG3巻p225より)
和泉子「ちょっと深行君何考えてるの中二なの?死ぬの?」



死ぬの?が言わせたかっただけです。
…正直前半の中二部分は、書いてて恥ずかしくて恥ずかしくて…何かが吹っ切れた気がします(ぇ






ついでだから、昔チャット中に書いてその場だけ公開していたくっだらねぇのがあるので載せてみる。




「み、ゆき、く…」

途切れ途切れにこぼれる声から、泉水子が必死にこらえていることを感じ取り、深行は意地の悪い笑みをうかべた。
うつぶせの体勢でこちらからは伺えないが、きっと目には涙がたまっているのだろう。
それを想像するのは、変に快感だった。

つい、指に込める力を強くすれば、わかりやすく泉水子も反応を返してくる。
逃れるようによじった足先を、逃がすまいと引き寄せる。

「や…もう、嫌…」

気力を総動員して、上半身を振り返らせて深行に非難の目をむけた泉水子の瞳は、やっぱり涙で潤んでいた。
それを想像でなく目の当たりにすると、深行は鬼畜な感情が溶け去っていくのを感じ、思うより先に手の力を抜いた。
この瞳から涙が零れ落ちるのを防ぐためなら、なんだってできるという気持ちになって、深行は言った。

「嫌なら、我慢しなくていいぞ、鈴原…」
「本当…?」






泉水子「さっきから、痛くて痛くてもう、耐えられない(。><。)」
深行「なんだよ…全然、力入れてないのに。甘ったれ」
真夏「次俺の番ーシンコウー。厩舎の掃除で腰がこっちゃってー」
深行「俺は足裏専門だ」
真響「あんた達女子寮で何やってんの………orz」



確か、ちょっと大人風味なみゆみこの話になってたのに、どうしてこうなった\(^O^)/
過去最速で書いたなぁ。その場の勢いって時に大事ですよね。




それでは、多分今年最後の更新だと思いますw
皆様、良いお年を〜!!


あと、ぱちぱちありがとうございます!!
記事へトラックバック / コメント


素直じゃなくても

2010/12/25 23:02
―君とおれ、付き合っていた?
―……………え、えぇっ!?

深行はがばっと、ベッドの上に起き上がった。
目覚める直前、うつらうつらしている瞬間、頭に蘇った会話に顔に熱が集まった。
記憶の一端が現れてしまえば、あとは芋づる式にその後のことも、
次々に思い出されて、深行はベッドの上で頭を抱えた。

一度、気を失っている間の記憶は無いと確認されているのだから、
このまま知らぬ存ぜぬで、なかったことにするのが一番なのだろうと、深行は思った。

けれど―

(泣いているって思ったのは、あそこから繋がったんだな…)

―深行くんが大事な存在だと思ったのは、わたしじゃなくて、この髪のことだもの。

泣き出しそうな泉水子の顔が深行の脳裏に蘇る。
ちりっと心に痛みが走る。

(言葉は素直に受け取れよな…)

自分の記憶のないうちにぶちまけられた、胸の奥に仕舞っていた想いを曲がって
解釈されたことを腹立たしく思って、深行は溜息をついた。

(まぁ、素直じゃないのはおれも同じだけど)

記憶を失ってでも居ないと、言うことができないくらいなのだから。
ようやく顔をあげて、深行は頭をがしがしとかいた。




「鈴原、ちょっといいか」

昼休み、食堂へ行こうと真夏と連れ立って教室を出たところで泉水子は
深行に呼び止められた。

「え、えっと…」
「そんなに時間は取らせないよ」

深行の言葉に、泉水子はこくりと頷いた。
真夏がじゃぁ、席とっておくよー、と行って、足早に去っていくのを見送って、
深行は泉水子を連れて、人気の少ない特別教室近くの廊下へ足を向けた。

「この間の、ことなんだけど…。おれ、記憶を失っている間になにか言ったか?」
「覚えていないんじゃないの?」
「ちらっと思い出した」
「!!!」

深行の言葉に、泉水子は驚き、そうして、そのときの会話を思い出して、頬を染めた。

「わ、忘れて!」

深行は驚いた顔で泉水子を見下ろした。

「なんで、鈴原が忘れてって言うんだよ。それは、どっちかっていうとおれの台詞だろ…」

恥ずかしいことを言ったのはこっちだ、そういって深行はバツの悪い顔をして、そっぽを向いた。

「そ、そうだけど、あれは…、普段の深行くんじゃないし、わたしも忘れるから」

直後の元に戻った深行との違いに、戸惑いを覚え、深行の本音はどちらなのか、
悩んだけれども、結局はいつもと同じ深行と接するのだから、あのときの
深行の言葉は忘れるのが一番だと結論づけた泉水子だった。

「誤解を解いておこうと思ったんだが、忘れるというならまぁいいか…」
「誤解?」

泉水子を大事だといったことについては、きちんと、深行が大事なのは姫神だと
むしろ泉水子があのときの深行に説明したくらいだから、特に誤解はないように
泉水子は思っていた。

(あ、全部は思い出していないんだっけ…)

前半しか覚えていないなら、泉水子が誤解していると思っていても、
おかしくないと泉水子は思いなおした。

「鈴原が本当に全部忘れるというなら、それでいい」

深行はそう口にして、顔をしかめた。
誤解についてはそれ以上言及しそうにない様子に、泉水子の方が慌てて口を開く。

「あの、多分大丈夫だよ。あのとき深行君が大事って言ったのは姫神のことでしょう?
大丈夫、誤解してないし…」

言いながらツキンと泉水子の胸が痛んだ。

「それが、誤解だって言うんだ…」

泉水子の言葉に被せるように、深行が低い声で告げる。
え、と泉水子は顔を上げて、深行の横顔を見つめた。
しかし、深行はその言葉を説明する気がないらしく、踵を返して、歩きだそうとした。

「それって…」

制服を後ろから引っ張られ、首だけで振り返れば、泉水子が俯いて、
深行の制服の裾を握り締めていた。

「制服が皺になる…」
「あ、ごめん」

ぱっと泉水子は深行の制服を離した。
けれど、顔は上げられず、代わりにぎゅっと自分の制服のスカートを握った。

「記憶を失っても、覚えてるって、よっぽどおれってモノズキだよな」
「ほんと、に…?」
「残念だけどな」

記憶を失っていたときの深行とは違う、憎まれ口で構成されている告白だが、
それは別人のような彼に言われたときよりもずっと泉水子の心に響いた。





忘れて!
いやぁぁぁぁぁ泉水子かわゆすぐるぅぅぅぅぅぅ(*///∇///*)
たっまんねぇな。深行。←
と、言うわけで、「素直になるには」のその後のお話を頂いちゃいました。
こんなに素敵な続きを書いていただいて私は超果報者です…。・゚・(ノД`)・゚・。
タイトルは勝手に考えちゃいました、ごめんなさい。私的に、ツンな深行っていうのはものすごく好物なので、一番最後の「残念だけどな」とかはもうたまりません。にっよによしちゃいました。

うちに来てる方で知らない方はいないと思うけど、一応…
これを書いて下さったxiaoさんがやっている「キミノトナリ」というサイト様が、このブログの右っかわのリンクに入ってますので、もし行ったことない方はぜひ見に行きましょう。
乾いた心を癒してくれるみゆみこに溢れています…!!

いやぁ、あのお話を書いて良かった。ってかブログやってて良かった。
って思いました(≧∀≦)
xiaoさんありがとうございました!!
記事へトラックバック / コメント


昨日は

2010/12/23 22:23
ななななんとですね…
「キミノトナリ」のxiaoさんにお会いしてきました…!!

xiaoさん宅の日記で、東京にこられる用事があってしかも暇にされる時間がおありとのこと…

大胆にもわたくし、押しかけちゃいまシタ☆←

しかも子連れで☆←


いあやぁ、もうRDGテキストの大御所サイト様の管理人さんにリアルでお会いしちゃったんですよ!?
大興奮ですよ!!
みんなうらやむがいい!!(*´∇`*)ノシ

私の勝手なxiaoさんのイメージは、なんかテーラードにクロップドみたいなクールで出来る女風(ってか紫子さんwww)な感じだったんですが

画像


こんな感じ(字が下手すぎて読めませんね(`・ω・´)キリッって書いたつもりですw)
研究者さんというご職業と、シアオさんという名前の響きから得たなんとも安直なイメージですね\(^O^)/
でも実際にお会いしたxiaoさんは、もっとかわいらしくてほんわかした方でした〜(*´∇`*)


画像


こんな感…じ…?

くっそ…へたくそすぎてすみません。
なんか子供っぽくなっちゃったけどもっとお姉さんvって感じで、娘にもすごく優しく接していただき…ありがとうございましたっ。

背がお高くてスタイル良くてうらやましかったデス。

まだうpされてないお話の構想を聞かせてもらったり、ちょ、いいの!?こんな良い思いしちゃっていいの!?(*´Д`*)
って感じの楽しい時間を過ごさせていただきました…。

今度はぜひ、子供抜きでガッツリRDG話をしたいですネ!!←
リアルタイム創作…!!

そして…最近めっきり活気がないこのブログですが、一番最近更新した「素直になるには」の続編をxiaoさんに頂いてですね。

ちょっと、自分だけで独り占めしようかなんて思ってたんですが、昨日xiaoさんに許可もいただいたので、載せちゃいます〜o(*^▽^*)o~♪
わーいわーい!!
一気にうちのブログの存在価値高まるね!!

ちょっと今時間がないので、また明日にでも!!

あっそういや5000hitありがとうございました!!(遅


これからも亀の歩みではございますが、ぼちぼちやっていこうと思いますのでよろしくお願いします。


記事へトラックバック / コメント


あばば拍手お返事ですあばばばば

2010/12/06 23:09
ぱちぱちのみの方も拍手ありがとうございます!!


>前回の拍手お返事のそのまたお返事を下さった方(お名前がなかったのです)
つつつつつ続きをうっかり創作しちゃったなんてどういうことなんですカ!!

いいいいい今すぐ読ませてください!!(*´Д`*)←

きっと私なんぞが考えるより、よっぽど萌え展開になっているハズ!!
なんせうちのみゆっきーのへたれっぷりはどうしようもないので、きっと思い出しても忘れたフリしてごまかすに違いない(;´Д`)

ももももし良かったら、くださいくださいくださいくださいくださいくださいくだせdrftgyふじこlp
サイトに載せていただくのでも結構ですし…!!

それにしてもどなたかな多分xiaoさんかなと思うのですが!!
あたりかな!?ハズレ!!?
記事へトラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク


※web拍手です。
RDG3種。(10/14現在)
ふざけた小ネタばかりです。
きにこへ交信もこちら。
    
させたい!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる